« 2018年01月 | メイン | 2018年03月 »

2018年02月

~ 交換すると増えるもの・・・ ~

2018年02月04日

「お互いが持ってる“あるもの”を交換すると、
 その数が増えるんだそうですが、
 その“あるもの”とは一体何でしょうか???」

なんとなく、わかるようなわからないような。。。
みなさんの答えは何でしょうか。

お札を両替した時の小銭💰の枚数!ではないです(笑)


答えは・・・


%E3%83%A1%E3%83%A2.jpg

“アイディア”です💡

ジョージ・バーナード・ショーという、イギリスの有名な
劇作家が残した、こんな言葉です。

「もし君と僕がりんごを交換したら、
持っているりんごはやはり、ひとつずつだ。
でも、もし君と僕がアイデアを交換したら、
持っているアイディアは2つずつになる。」

人と人が協力すれば、1+1が3にも4にもなる。
アイディアを共有すれば、新たな3つ目、4つ目の
新しいアイデアが浮かんできたりします。

せっかく同じ目標を共有する仲間が集まっている
社内や部署内、自分のアイディアを自分の中だけに
しまっておくというのは、勿体ない。増える事もない。

毎日繰り返し、同じ事だけをしていたら頭が固くなるという
悲しい現実に、なかなか逆らうことはできませんが、
普段からお互いにアイディアを出し合える雰囲気を
みんなで意識すれば、社内や部署内の生産性や効率が必ず上がるはず!

わからない時や、迷った時はもちろん、今よりももっと
良い方法は無いか・・・。すぐ隣の人でも、朝礼や夕礼で問いかける。
自分が少し動けば何かが変わるチャンスがあります!!

そんな事を少しだけ意識して、今日も頑張りましょう😊

kokoo0020002010254032538.gif

~ オフィスの整理整頓✨ ~

2018年02月12日

キレイなオフィスで働きたい!
出来ればそんな環境で仕事をしたいと思っていると・・・。
みなさんはいかがでしょうか?

毎日、色んな企業様をご訪問させて頂いているだけでとても勉強になる。
狭い、広いでなくキレイに整理整頓されていたり、観葉植物が活き活きと
していると、とても気持ちが良く自然に身も心も引き締まってくる。
インテリアや色合いにもこだわりがあると、どんな思いがあるのかなと
考えたりもする。

ph01_02.jpg

「純利益2兆円超」となったある大手自動車メーカー企業。。。
その好業績を支えるベースの考え方が「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」
であることは有名です。

整理・整頓はなんのためにするのか??

身の周りの物をキレイに揃えて並べる事や、それによって気持ちが
スッキリする事が目的だと思っている人も多いかも知れないが、
整理・整頓とは、細かいムダをなくし、個人の業務の効率を上げ、
しいては会社の業績を上げるためのもの。不要なモノがたくさんあれば、
それだけ管理したり探したりする時間が余計にかかる。
個々人のこうした時間を集約すれば、確実に業績にマイナスの影響を与えている。

%E8%A6%B3%E8%91%89%E6%A4%8D%E7%89%A9.jpg

身の周りのモノを
「今、使うモノ」「いつか使うモノ」「いつまで経っても使わないモノ」
3つに分けられる。
「いつまで経っても使わないモノ」は、即刻処分。
「いつか使うモノ」も期限を決めて、それが過ぎると処分。

「必要なモノを必要なだけ持つ」ことを徹底する。余分なモノは、いらないモノ。

まずは、毎日「清掃」をして身の周りを綺麗に保つことで、整理・整頓の
モチベーションが低下しないようにする。また、清掃をすることで要らない物を
見つけたり、必要なモノが足りなかったりと「点検」にもなる。
そして大切なのは、整理・整頓・清掃・清潔が職場全体で徹底されるようにする事。
全員で意識する事。。

ヒューマン・キャピタル・マネージメントも、必ず毎日来客やスタッフさんが来られる。
自分達が過ごすオフィス社内も、外から来られる方のパブリックスペースも全て
気持ち良く過ごせるように・・・との強い思いがないと、掃除も整理整頓も日常化
になれば、見えていない事もあったり慣れてしまうのがとても危険⚠
日々の習慣に慣れ過ぎない様に気を付けて行きたいと思います!

kokoo0020002010254032538.gif


~ 大阪🏢名古屋🗼東京 ~

2018年02月18日

見知らぬ土地に行くと、自分が暮らしてきた異なる文化に
出会うことがあり戸惑う事もあります。。
文化や風習の違いは、ビジネスシーンにおいても色々と違いが。。

一般的なイメージは、
東京の人はスタイリッシュ
名古屋の人はブランド主義
大阪の人はグルメ・・・・などと言われるものの、実際どうなのか。。

とある記事の中では、各都市にこんな印象があるらしい。

a7801a41a31ff1ce23883cc6e3c60aa8_s.jpg

◆東 京
東京には全国から人が集まってきており、
47都道府県の集合体である為、多様な価値観の最大公約数的なものが好まれる。
その為シンプルで整然なファッションや行いがベター。
また人付き合いは深入りせず、中立的な接し方が一般的。。

◆名古屋
地理的に日本の中心に位置し、経済圏にトヨタ自動車の本社がある為か、
「日本を動かしているのは実は名古屋」と考えている人が多いらしい。
それがあまり世間的に認められていない事もあり、形ある物や世間の評価が
定まったブランド品などを好む傾向が強い。

◆大 阪
他人と快適に過ごすことを最優先する為、見栄や体裁より実を取る傾向に。
組織特有の縦社会を苦手とする人が多く、個人あるいは小さな組織で働くのが好き。
ざっくばらんで、気取りのない付き合いを好む。

🍻「接待の待ち合わせ時間」における気配り🍸

東京と大阪は、19時30分がベスト。名古屋は製造業が中心の土地柄のため、
始業時間が8時台スタートの会社が多く、その為19時スタートがベスト。

42cd086d5ef156ceaaf995b8233127f5_s.jpg

👗「ビジネスファッション」における気配り👔

◆東 京:年齢・性別・職業を問わず、どんなTPOにも適している
シックな黒系のものを選ぶのがベター。

◆名古屋:誰が見ても「確かなものを着ています」とアピールできる
ブランド品を選ぶ人が多い傾向。その為、ブランドロゴが分かりやすく
見えているファッションでも嫌味になりにくいよう。

◆大 阪:黄色、ピンク、赤、緑など華やかな暖色系を靴やネクタイ等の
ワンポイントに使うと好印象を与えられる。

「東京・名古屋・大阪」という三つの大都市で確かに違いはみられます。
「この土地の人は何を好むのだろうか?」と相手の文脈にあった気遣いを
忘れず、それぞれの土地の話が盛り上がればと思います。

けれど三大都市は、同じ企業で支社や営業所があったりと繋がりが多く
そんなにかけ離れて身構える必要も無いような気がします。
お取引して頂いている企業様も、スタッさんも引越し等で引き続き
ヒューマン・キャピタル・マネージメントとご縁があるお付き合いも増えています。

引き続き、色々な事がどんどん繋がり少しでもお役に立てる様にして行きたいと思います!

kokoo0020002010254032538.gif


~ 未経験者歓迎!? ~

2018年02月25日

先日、ある大手企業の人事採用担当の方が話していたこと・・・。

「多くの人が、“未経験者”と“未熟者”を勘違いしてる人が多い」と、
少々辛辣な事を仰っていました。

何も出来ない人=何でも出来る可能性を持った人、
逆に、何か出来る人はそれしか出来ない人。
こんな感じの言葉でした。

実際に、求人広告よく見かける「未経験者大歓迎!」という言葉。
文字通り、その職種や業種の経験がなくても歓迎しますよ、という意味。
とは言っても、中途採用なのでその職種や業種の経験はなくても、
過去の社会経験や、前向きな気持ちとやる気は最低限求めている。

過去のどの会社も仕事も、選んだのは自分。。。
確認不足や、自分が出来なかった事、前職の不満や愚痴を言うのはNG。

caf8ac89110cc9fc884bf27929f67344_s.jpg

皆さんもご経験があると思いますが、日々仕事をして行くと
やったことのない仕事を任されることはよくあることだと思います。

要するに、その仕事に対しては”未経験者”の状態です。

やったことのない仕事を任されたということは、
今までの実績や、やる気を評価してもらっているからこそだと言う事。
だからこそ、やったことない仕事も積極的に自信を持って取り組むべきだと。

毎日、会社の中にいて身近なメンバーとしか交流しなくなってしまうと
なかなか自分自身の成長が見えづらかったり、また日常の何でもない事に
対する感謝の気持ちも薄れがちになってしまう。。

なので、たまに入社当時の気持ちを思い出してみたり
今の自分を客観視する事も、とても良い刺激になるとの事。。。

自分に関わる人や出会う人、プラスの事もマイナスな事も含め
色んな事に気付かせて頂いてる事に感謝し、1人でも多くの人に
伝えて行けるようになりたいと強く思います。

kokoo0020002010254032538.gif