« 2018年04月 | メイン | 2018年06月 »

2018年05月

~ 身近な工夫 ~

2018年05月06日

常に、そのまんま!でなく、色々工夫する事の大切さ。。
女性なら、分かりやすいのは髪型だったり、メイクだったり・・・。
【変化がある】事は、新しい第一歩になり刺激にもなる。

例えば身近な所で、コンビニに仕掛けられた「工夫」・・・

まず、飲み物のコーナーが決まって店内奥の方にあるお決まりの配置。
言うまでもなく、通りすがりに他の商品を手に取ってもらいやすくする為の工夫。

そして、コンビニ店内の照明、蛍光灯。
蛍光灯の向きが、入口側・外側に対し平行に設置されている。
垂直方向よりも平行方向に設置する方が、圧倒的に明るく見えて
夜間の明るさに人を寄せ付ける効果があるとの事。

062032.jpg

最後に、雑誌の立ち読み。。。
ほぼ、コンビニの雑誌コーナーは道路側に面してるので、
ガラス越しに立ち読みしているお客さんが晒し者状態になっている。
立ち読みしている姿を晒すことで、お店の外にいる人に対して、
人が客いるという安心感を与える目的があるそうです。

コンビニを例にとっての「身近な工夫」ですが、コンビニに限らず
日々の少しの工夫や気遣い。

自分の身の回りでも、自分だけでも出来ることはたくさんあります!
顔の表情や姿勢を少し変える事や、身近な人に昨日より多く声を掛けたり
誰よりも電話を早く取ったり、5分掃除の時間を長くしたり今日からでも出来ます!
そう言ったほんの少しの工夫・改善の積み重ねだけで、職場の雰囲気も人間関係
大きく変わって行くと思います。

GWのお休みでリフレッシュした方も多いと思います。
明日から又、明るく元気に「身近な工夫」を考えて実践してみませんか!

kokoo0020002010254032538.gif


~ 親孝行 ~

2018年05月13日


母の日・・・🌹
皆さんは、何か感謝の気持ちを伝えられたでしょうか。。
来月は、父の日もあります。

何かをプレゼントする、顔を見せに会いに行く、手紙を書く、メールをする等。
今出来る、思い思いの事をされたと思います。

さて、親孝行とは何でしょうか。。

8f08d37676c4988148a80c1a99281460_s.jpg

ある、書籍より抜粋。

親孝行とは、親を敬い、大切にし、真心を持って尽くすことを言う。
親が一番願うことは、立派な社会人として育つこと。
我が子が立派に成長して、人と社会に貢献することを、最も願うはずです。
自分の子が、社会の中で立派に生きていることは親として一番嬉しい事。

本当の親孝行とは、人と社会に貢献する生き方をすること。
先に親が亡くなっても、もう親孝行できないかというとそうではない。
親から頂いた命を、最期の最期まで人と社会のために最大限生かすことです。
立派に仕事をするわが子を見れば、亡くなった親も天国で誇らしく思うでしょう。

一生懸命に生きるのです。だらだら生きるのではなく、人と社会の為になる
生き方をすること、それが本当の親孝行です。

一緒に暮らしている方、離れて暮らしている方、自分で今出来る精一杯の
「いつもありがとう・・・」と心を込めて伝える事が一番大切かも知れませんね。

kokoo0020002010254032538.gif

~ 本当の強さ ~

2018年05月20日


どんな人になりたいですか・・・・と、問われたら
皆さんはなんと答えますか?

私は、何故かわからないけれど昔からいつも
【強い人になりたい!】と思い続けて来た。

嫌われる【強さ】を目指してるのではないけど、そんな部分も正直あって
まだまだ、自分が思う理想の強さにはなっていない。。。

本当の強さとは・・・・諦めないかどうかで決まる。
諦めないのは、偶然ではなく自分に強い信念や精神力がなければ、
果たせない事。。。

b979dfe658263c2124da02f0c9e5fdda_s.jpg

負けても負けても、諦めない。
100回負けても、諦めない。
これは、勝っている人以上に強いこと。。

諦めるのは簡単だが、諦めないのは難しい。
落ち込んだ気持ちを立て直すのは、強いパワーが必要。

本当の強さとは、諦めないこと。
強くなりたければ、諦めないこと。

やはり、強い人に出会うと凄いなと思うと同時に、
凄いエネルギーを感じ、自分がその時弱気になっていると
我に返り、【強い人になりたい!】という気持ちを取り戻せる!

自分の【強さ】で人を負かすのでなく、強さがたくさんの人に広がって行く
そんな本当の【強さ】を自分の力として身につける事がひとつの目標です!

kokoo0020002010254032538.gif

~ 謙虚 ~

2018年05月27日

謙虚な気持ちを大切に・・・と、色んな所で色んな人から何度も聞いてきた言葉。

謙虚な心とはどんな意味か。。。ある、書籍にこう書いてある。

自分の頭の良さに自信がなければ、謙虚に生きる。
謙虚になれば、頭の良さを上回ります。

どんなに頭のいい人でも、謙虚な人には叶わない。
人生で成功する人、生き残れる人は謙虚な人です。

成功する人といえば「頭のいい人」というイメージが多いようです。

けれど、本当の成功者は、頭がいい人より、謙虚な人なのです。
頭がいい人は、知識が豊富なので知っていることしか対応できません。
頭がいい人は、勉強をして知識だけを頼りに生きてしまいます。

f8baf2fbfaccbaa31153fe93107148cd_s.jpg

ゆえに、知っていることだけしか行動しなくなり制限的になってしまう。
知識を頼りに生きている人は、知っている土地は詳しくても、
知らない土地へは旅行できません。
知り合いもいなくて、道も分からないと思うからです。
迷子になってしまうのです。
知識を頼りにすると、知っていることしか行動できなくなります。

けれど、謙虚な人は迷子になりません。
「わからない事は人に聞けばいい」という姿勢を持っているからです。
人から話を聞くということには、謙虚な姿勢が必要です。
頭を下げて、腰を低くして教えてもらうことは謙虚でないとできません。

「教えてください」という謙虚な姿勢であり、柔らかい物腰になれる。
謙虚な人のほうが、頭のいい人より、強く生きていくことができるのです。

そして、謙虚な姿勢を生き抜く強さに変える。。。

少し色んな事に停滞している時に、自分の心が素直でもなく、謙虚でも無くなっている時に
思い出せる様に。。。

kokoo0020002010254032538.gif